2018年5月20日日曜日

さくら広場のカルガモ情報

毎年6月になると習志野市のさくら広場にカルガモがやってきます。
どこから来るのか分かりません。さくら広場の裏側には、
京葉線が走っています。GOOGLの地図で調べれば良いのですね。



カルガモがやって来た時にはGOOGLの地図で調べましょう。
今日20日は如何かと、見に行きました。残念未だ来ていません。
後10日が待ちどうしい限りです。

5月20日さくら広場カルガモ情報
17年6月8日さくら広場のカルガモ
さくら広場のさくら:16年3月20日
カルガモ
18年4月4日稲浜ショップツバメ確認

2018年5月16日水曜日

潮来あやめ祭り

5月26日から6月24日潮来市であやめ祭りがあります。
私はアヤメ、ショウブ、カキツバタ、ジャマンアイリスどれも
アヤメ科区別がつきません。アヤメ園で工事の方に聞いたら
北利根川側のアヤメは終わりショウブの季節だそうです。



後10日ほどでアヤメ科の花が沢山咲くのでしょう。
アヤメ祭りの時期に中々田舎へ行く用事が有りません。
何とか機会を作りあやめ祭りの時期に潮来へ行きたいものです。

5月14日潮来アヤメ園
5月14日潮来アヤメ園陸側
5月14日潮来アヤメ園北利根川側
潮来稲荷山公園

2018年5月7日月曜日

稲毛海浜公園ツバメ巣作り材料取り

ツバメの体重は10g位だそうです。その軽い体重で巣の材料を運びます。
何処で泥を取って来るのでしょう?知っていますか?
私は知っています。教えましょう。千葉の埋立地で知っている場所は、
稲毛海浜公園です。真ん中くらいの時計等の近くの水路脇です。



昔昭和の森の自然観察会で昭和の森の外を回るふれあい観察会で
田んぼを飛び回るツバメが泥を採集して、飛び去る姿を見て
あーこれがツバメの巣の材料と気がつきました。同じ光景が
稲毛海浜公園で見られて感動しました。昨日10時ごろその場所に
近づくと30数羽が飛び立ちました。
暫くその場所に留まりましたが、だだ1羽だけしか写真に撮れませんでした。

5月6日稲毛海浜公園ツバメ材料取り
17年最初のツバメ情報
17年ツバメ巣作り
2月19日稲毛海岸駅から稲毛海浜公園
18年4月4日稲浜ショップツバメ確認

2018年4月18日水曜日

デーリースポーツより5割になった阪神タイガース

新聞の記事の写真でホームページを作っています。
題は阪神タイガースが首位になった翌日のデーリースポーツの記事で
作り[タイガース首位になった日です]去年一昨年は1回しか作っていません。
今年の最初は5割になった日4月15日のデーリースポーツの生地で作りました。



今年は何回作れるか楽しみです。理想的には一回作ってそのままゴール。
浮き沈みが有ると回数が増えますが、首位を明け渡すこと無く、リーグの
代表戦そして日本シリーズ。見返すと懐かしい選手の写真も。
楽天でブログを作ってアフリエイトのページを作りました。
アフリエイトのページは良いのですが、ブログのページのカバー写真の
貼り付けが上手くいかづ大きなスペースが出来てしまっています。


阪神タイガース2018年5割になった日
タイガースTOP
楽天ブログphotoerx
楽天ブログアフリエイト:オートバイ
ミユビシギの給餌(動画)
稲毛海浜公園

2018年4月7日土曜日

稲毛海浜公園のユリカモメ未だ北へ帰りません

先日散歩の折には稲毛海浜公園の池にユリカモメが1羽もいません。
もう北に帰って帰ってしまったと思っていました。
今年はいつもより北帰行が早いのかと思っていましたが、
今日散歩に行ったらまだ北に帰っていませんでした。
4月3日習志野市の谷津干潟公園に行ったオナガガモ、ヒドリガモ
ユリカモメと冬の渡り鳥がまだ帰っていませんでした。
稲毛海浜公園のユリカモメも帰っていなかったのです。4月7日です。



頭の毛は黒くなり夏毛になっています。この次の散歩の時には
帰ってしまうでしょう!

4月7日稲毛海浜公園ユリカモメ
18年稲浜ショップツバメ飛来確認
谷津干潟公園4月3日渡り鳥情報
17年4月24日未だ帰らない花見側加工のユリカモメ

2018年4月6日金曜日

谷津干潟公園4月3日渡り鳥

谷津干潟公園に来ている冬の渡り鳥
ヒドリガモ、オナガガモ、コガモユリカモメの北帰行は未だです。
一部未だでしたと言うのが正しいと思います。
ユリカモメはもっと沢山来ていましたので。



稲毛海浜公園の渡り鳥はもう既に居なくなりになりました。
谷津干潟公園に行ったのは4月3日です。


4月3日谷津干潟公園渡り鳥情報
17年最初のツバメ情報
17年ツバメ巣作り
2月19日稲毛海岸駅から稲毛海浜公園
18年4月4日稲浜ショップツバメ確認

2018年4月4日水曜日

夏の渡り鳥ツバメ来日

今年もツバメが見られる季節になりました。
2018年4月4日稲浜ショップで写真が撮れました。
今年も巣作りの写真を取れればと思います。



冬のお客さんは未だ少し残っています。昨日谷津干潟公園で3種類のカモの
写真が撮れました。今日ツバメの写真が撮れなかったらそちらを先に
ホームページを作る所でした。

4月4日稲浜ショップツバメ確認
17年最初のツバメ情報
17年ツバメ巣作り
17年ツバメ巣立ち
18年サクラ広場サクラ満開

2018年3月30日金曜日

習志野市サクラ広場サクラ満開

6月にはカルガモ親子の散歩が見られる習志野市のサクラ広場のサクラが、
満開です。人出が多く写真の中に人を入れないで撮影するのに大変です。



昨年は2月22日にサクラの開花を見に行きました。
その時はサクラを見に来ている人は私一人でした。
プライバシーを侵さないよう気をつけて写真を撮りました。

3月30日サクラ広場サクラ満開
17年2月22日サクラ広場開化
習志野市のサクラ広場カルガモ
3月23日高洲プール周囲サクラ情報
18年2月23日稲毛海岸ダイヤモンド富士

2018年3月15日木曜日

美浜散歩道:高洲プール裏のサクラの蕾

高洲プール裏のサクラはオオシマザクラとヤマザクラが植わっています。
ヤマザクラは1本だけで残りはオオシマザクラです。
どちらの花も色は白色です。これはオオシマの蕾です。



ヤマザクラは花より先に葉っぱが出るので、
花の蕾の先に葉っぱの芽の様な物が付いていました。
稲毛海岸イオンの裏のサクラはソメイヨシノでしょうか?
カワヅザクラは5分の葉桜になっています。

3月15日高洲プール裏サクラの蕾
高洲プール裏17年サクラの開花
東京歯科大横広場17年サクラ開花
18年3月12日カワヅザクラ
18年2月23日稲毛海岸ダイヤモンド富士

2018年3月9日金曜日

稲毛海岸駅前カワヅザクラ満開

昨年の開花1月末今年の開花2月14日そして満開3月6日。
今年気温が中々上がらなかったのが開花遅れの原因と思います。



中々綺麗な写真が撮れませんでした。この日も青空を望めましたが、
太陽が出てきません。この写真もカワヅザクラの綺麗な桃色が出ていません。

3月6日河津桜満開
2月14日河津桜開花確認
17年1月29日カワヅザクラ
1月31日の月蝕
18年2月23日稲毛海岸ダイヤモンド富士